【東証スタンダード市場上場】コンピューター式畳製造機械メーカー <極東産機株式会社 畳事業部> 「はんじょうくん」ブログ 畳ふすま製造機械・展示会&セミナー紹介

東証スタンダード市場上場 「日本中のやる気のある畳店様を元気にする!」 コンピューター式畳製造システム機械メーカー <極東産機株式会社 畳事業部> はんじょうくんは、コンピューター式畳製造機械メーカーのイメージキャラクターです。畳(たたみ)・襖(ふすま)に関することから、畳製造機械、ふすま機械、畳・襖仕事の増やし方、畳ふすま総合展示会、畳仕事を増やすセミナー、畳店の売上アップコンサルタント、畳店の構造改革、畳店経営コンサルタント、「JCS(全日本畳コンピューターシステム)研究会」事務局、「ダントツ畳店会」事務局、「畳ホットプレス活用研究会」事務局、「全国優良畳店35事例集」発刊等を行っています。

極東産機は、8月11日(木)〜15日(月) 夏季休業となります

8月16日(火)より通常営業とさせて頂きます

極東産機が畳機械メーカー【売上1位】になれた訳


極東産機(株) 会社紹介

2022年8月1日 極東産機 が 畳機械メーカー【売上1位】になれた『6つの理由』

極東産機 が 畳機械メーカー【売上1位】になれた『6つの理由』



極東産機は1981年(昭和56年)畳業界初コンピューター式畳製造システムを発売しました

畳製造機械(縫着機)メーカーとしては一番遅く畳製造機械の販売を始めました

kyokuto30

しかし2021年畳事業部売上は、畳機械メーカー1位になりました!

kyokuto10

では「なぜ極東産機が売上No.1になれたのか?」その理由を詳しくご説明します


 理由【その1】

① 畳機械メーカー 唯一の上場企業 である

uriage10

2018年9月:東証JASDAQ市場(現東証スタンダード市場)に株式上場することが出来ました

uriage20

畳機械メーカー唯一の上場企業になることができ、畳事業部売上上場前の9億円から11億円に21%増やすことができました

また特許の取得件数も非常に多く、技術力の高さを物語っています

特許出願件数:716件

取得件数:390件
(2021年9月30日現在)


 理由【その2】

② コンピューター式畳製造システム 導入件数1位
 ※当社調べによる

1981年(昭和56年)畳業界で初めてコンピューター式畳製造システムを開発した第一人者である

uriage30

JCS(日本コンピューター式畳製造システム)導入店は、全国738店(2022年7月現在)で、機械メーカーでダントツの1位の件数である ※当社調べによる

uriage40

1厘単位の『寸法精度』を得意としており、その実力が認められて、導入店が一番多くなったと考えています

 
JCS研究会(全国大会) 毎年開催

昭和57年(1982年)から1年に1回~2回、JCS畳店様の勉強会である「JCS研究会」(全国大会)を開催しており、
41年間42回開催しました

uriage51

2022年6月『第42回JCS研究会』(全国大会)兵庫会場を開催し、全国から150名以上が参加した。

【詳細はこちら】
https://kyokuto-sanki-tatami.ldblog.jp/2022_jcs_report

20220610_S6401


 理由【その3】

③ コンサルティング 支援件数1位
 ※当社調べによる

1998年(平成10年)に『コンピュータ式畳製造システム』『経営コンサルティング』支援をセットした【畳店の構造改革】をスタートした

uriage60

2022年7月現在270店が【構造改革】を実行し、売上アップを実現した

uriage61

そして沢山の後継者を作ることが出来、畳店の発展と存続を支援してきた

uriage62

shoumuryou2


 理由【その4】

④ 畳店事例発表セミナー 実施回数1位
 ※当社調べによる

2002年(平成14年)より『構造改革』を実行した畳店の成果発表『畳店事例発表セミナー』を開始した

20040201

2022年まで毎年5回~15回開催して、19年間で累計150回以上開催し、畳店の売上アップのお手伝いを行った

uriage55


 理由【その5】

⑤ コンピューター式平刺返縫【両用ロボット】販売台数1位
 ※当社調べによる

1995年(平成7年)にコンピューター式平刺返縫『両用ロボットⅠ型』を発売して以来、Ⅱ型 → Ⅲ型 → VICTORY と進化してきた

しかも 平刺(上前)→平刺
(下前)→返縫(上前)→返縫(下前)独特の作業順は特許で確保して、1台2役の生産効率の良さは他社の及ばぬところであった

ryoyo300

『両用ロボット』シリーズの累計販売台数は500台を突破した

2013年(平成25年)に販売を開始した『両用ロボットVICTORY』は、9年間で販売台数150台を突破した

ryoyo200 (2)


『両用ロボットVICTORY』導入

全国120畳店様  紹介ホームページはこちら


https://ryoyo-robot-victory.blog.jp/




ryoyoHP10

ryoyoHP20


 理由【その6】

⑥ 
ものづくり補助金 採択件数1位 ※当社調べによる

2014年(平成26年)に始まった『ものづくり補助金』の採択件数は、2021年までで207件となり畳業界1位である ※当社調べによる

mono20211001640


2021年の採択件数は 81件でこれも畳業界1位である ※当社調べによる

1mono20211001640


極東産機の機械が採択されやすい理由は、コンピューター式畳製造システムの導入件数が一番多く、導入効果が審査員に判りやすいためである


以上6つの理由により、極東産機が売上No1になったと考えられる

極東産機へのお問い合わせ

こちらにご入力ください!


toiawase640

2022年4月27日(水) 兵庫県たつの市【極東産機】新工場『竣工式』

★2022年4月27日(水)【極東産機】新工場竣工式★

20220427竣工式写真10

総工費18億円をかけて新工場を建設し 売上150億円を目指します!
詳しい内容はyoutube動画をご覧ください♪ https://youtu.be/SgSyVhkAhsA


広い新工場をぜひご覧ください♪
6月10日(金)・11日(土)
この新工場で【JCS研究会】全国大会を開催します!

詳細は後日ご案内させて頂きます♪
#極東産機 #神岡新工場 #兵庫県たつの市

【総工費18億円】2022年4月『新工場』を建設して売上150億円を目指します!

【総工費18億円】2022年4月『新工場』を建設して売上150億円を目指します!

kamioka641

兵庫県たつの市 神岡工場「新工場」の特徴とその建設に期待すること

当社は1948年の創業以来、「職人さんの手仕事の自動化・省力化」を開発コンセプトとし、自動壁紙糊付機、コンピュータ式畳製造システムという日本初のユニークな製品を核として、関連製品の開発・販売によって市場を拡大しつつ、畳業界・インテリア業界向け自動化・省力化機械のリーディングカンパニーとして発展してきました。

「真似はされても真似するな!」を信念として、オリジナル製品の開発にこだわる過程で、「縫製」「裁断」等の7つの得意技(=コア技術)を育成してきた結果、幅広い産業界からの引き合いに対応することが可能となり、オーダーメイドの産業機械を構想から設計・製造・据付けまでワンストップで行う「産業機器事業部門」が急速な成長を遂げ、2018年9月の東証JASDAQ上場に際しての牽引力ともなりました。

目下の重点製品は車載用リチウムイオン電池の製造装置で、これ以外にも自動車、半導体、医療ほか幅広い分野に間口を広げています。
昨今のコロナ禍で、製造業のグローバル化に変化が生じ一部に国内回帰が見られることや、脱CO2の国際的な流れの中での電気自動車ニーズの急速な高まりなど、本事業への追い風が加速することは確実と見られることから、今般神岡工場内に新工場を新設することとしました。

kamioka642

新工場は生産能力の向上と労働環境の改善を目的としており、総工費は18億円完成予定は2022年4月、「工場棟」「本部棟」の2棟で構成されます。
延床面積は5,735㎡、鉄骨2階建てで全館空調完備、更に「工場棟」は長尺・大型の産業機器の組立・試運転に対応できるよう、幅24m・長さ78.5m・高さ17m(外寸)の大型工場になっています。


また近年とみに注目を集めているSDGsにも対応して、「工場棟」の屋上に太陽光発電システムを設置するとともに、電気自動車の充電設備を新設、さらに災害発生時に携帯電話の充電を可能とする供給電源の確保設備も設置します。

コロナ禍の中でこそ「ピンチはチャンス」と心得、「ピンチ」と表裏一体の「チャンス」をしっかり掴むとともに、「変えるべきもの」と「変えてはならないもの」を峻別し、「変えるべきこと」をいち早く実行していきたいです。
この度の新工場建設は、当社のこの基本方針を体現するものとして大いに期待しています。


message01 signature

《マンスリーキョクトー2021年8月1日号より》
20210801monthly
https://www.kyokuto-sanki.co.jp/wpcms/wp-content/uploads/2021/08/kd546.pdf


2022年4月完成の新工場で畳総合展示会&セミナーを開催できることを楽しみにしております♪

《工場新設に関するお知らせ》

2020年10月10日(土)【極東産機】紹介動画

★2020年10月10日(土)【極東産機】出張工場見学★

東証JASDAQ上場 【極東産機】紹介25分
https://youtu.be/LoZcGbufiTc



頃安 雅樹社長による非常にわかりやすい
当社のご紹介です!
https://www.kyokuto-sanki.co.jp/

ぜひご覧ください♪

極東産機(株)畳事業部 LINE お問い合わせ用QRコード

LINE_FRIEND

極東産機(株)畳事業部


LINE お問い合わせ用QRコード



友だち追加

https://lin.ee/2fjEVC36s

2020年5月1日【令和小冊子】新発行記念 無料プレゼント

Email Newsletter

 令和2年5月1日 小冊子新発行 

令和の新時代
生き残り、勝ち残り、発展する

畳店経営のために

ー畳店の差別化戦略「構造改革」のすすめー

reiwabook640

平成25年3月発行の「小冊子」を、令和の新時代にあわせて刷新しました。


reiwabook650

当社が毎年全国各地で開催しているセミナーにて、頃安雅樹社長が講演した内容を取りまとめた、A5サイズ 約70ページの小冊子です。

reiwabook660


頃安社長の講演の流れのまま

・第1章:心のスイッチをオンにする

・第2章:ピンチをチャンスに!

・第3章:発想の転換

・第4章:畳店への構造改革提案

・第5章:「畳店の四つの差別化戦略」の実践

・第6章:結びに

の全6章で構成されております


reiwabook670


衰退していると思われがちな畳業界ですが、
やり方次第で
「明るい将来性」があり、
「畳店の発展のために必要な戦略」=「構造改革」を、
わかりやすく説明しています。


reiwabook680

 

令和小冊子の発行を記念して、
畳店様限定無料プレゼントさせて頂きます。
 

【令和小冊子】無料申込こちら


※お申し込みお待ちしています

2019年3月「創業70周年記念祝賀会」開催しました 

【LINE友達】募集中
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

会社案内
hanjyou225

2018年9月27日
東証スタンダード市場上場
(旧東証JASDAQ市場)

極東産機株式会社 本社
兵庫県たつの市龍野町日飼
190
電話:0791-62-1771
FAX:0791-63-3335

畳・ふすま・インテリア
機械工具のNo1メーカー

資本金:6億3,111万円(2021年9月30日現在)
従業員数:284名
(2021年9月30日現在 パート・派遣社員を除く)

東京支社(2018年6月移転)
東京都江東区東陽4丁目11番38号 JMFビル東陽町01 1階
電話:03-6660-2260
FAX:03-6660-2261

極東産機2

畳(たたみ)・襖(ふすま)に関することから、畳製造機械、ふすま機械、畳・襖仕事の増やし方、畳・ふすま総合展示会、畳仕事を増やすセミナー、畳店の構造改革、畳店経営コンサルタント、「JCS(全日本畳コンピューターシステム)研究会」事務局、「ダントツ畳店会」事務局、「畳ホットプレス活用研究会」事務局、「全国優良畳店35事例集」発刊等を行っています。

問い合わせ
JCS畳店専用オンライン
JCSオンライン
スペシャルリンク
畳店の構造改革

小冊子2
月別アーカイブ
記事検索
畳工具ネットショップ
tatami_shop10
【はんじょうくんメルマガ】新規申込
merumaga
はんじょうくんレポート
はんじょうくんブログ【読者登録】最新情報がLINEで届きます
LINE読者登録QRコード
YouTubeチャンネル

YouTubeレポート

https://hanjyoukun-youtube.blog.jp/




YouTubeチャンネル
【極東産機畳事業部 はんじょうくん】


畳店様YouTube動画多数公開中
チャンネル登録お願いいたします♪

https://www.youtube.com/c/極東産機畳事業部はんじょうくん


youtube_channel_touroku

柔道畳・特殊畳カタログ
 畳店様がお客様に
 提案可能な商品です!


 柔道畳・特殊畳
「ニュー畳ライフ」

web300

jyudou300

yuttari300

siryou300

過去のブログ紹介
プロフィール

はんじょうくん