【小規模事業者持続化補助金】を活用して

畳・襖機器を購入する畳店が増えています!



<補助金活用例>

①畳表折曲機「ホットおりひめ」
②レーザー寸取器「スントリープレミアム」
③畳乾燥機「カラット爽快」
④畳ブラッシング機「畳美人Ⅱ」
⑤襖框乾燥機「四方向パワーワンディ」
⑥顧客管理ソフト「compass」
⑦畳割付ソフト「大黒天NEO」

令和元年度補正予算
小規模事業者持続化補助金<一般型>

小規模事業者が直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大等)等に対応するため、経営計画を作成し、それらに基づいて行う販路開拓の取組み等の経費の一部を補助するものです。



1.補助対象者(一般型)

商工会地域の小規模事業者等(商工会議所地域は窓口が異なります)



申請にあたって経営計画を策定する必要があります。商工会がサポート致します。

この「令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>」において、受付締切日の前10ヶ月以内に、先行する受付締切回で採択・交付決定を受けて、補助事業を実施した(している)事業者は対象外です。(共同申請の参画事業者の場合も含みます。)


2.補助金額等

審査で採択された場合、原則50万円を上限(補助率2/3)に国から補助する制度です。


3.公募スケジュール

公募開始  :2020年 3月10日(火)<公募要領公表>
  
第6回受付締切:2021年10月1日(金)

第7回受付締切:2022年2月4日(金)

2021shoukibo


4.補助対象経費

補助対象となる経費は次に掲げる経費であり、これ以外の経費は本事業の補助対象外となります。また、補助金の額は、補助対象経費に補助率を乗じて得た額の合計額となります。

①機械装置等費 ②広報費 ③展示会等出展費
④旅費 ⑤開発費 ⑥資料購入費 ⑦雑役務費
⑧借料 ⑨専門家謝金 ⑩専門家旅費
⑪設備処分費 ⑫委託費 ⑬外注費


5.GビズIDプライムアカウント

本補助金の申請には「GビズIDプライムアカウント」の取得が必要です。
アカウントの取得には数週間程度を要しますので、利用ご希望で未取得の方は、お早めに利用登録を行ってください。

https://www.jgrants-portal.go.jp/subsidy/a0W2x000003RQK9EAO



極東産機へのお問い合わせは

こちらにご入力ください!