平成24年10月13日 広島県広島市

「畳ふすま総合展示会&セミナー」(広島会場)

長崎県佐世保市 喜多畳表店様 講演

昼食後行ったセミナーは、満席の中皆様熱心に聞いて頂きました。

セミナー会場

<極東産機株式会社 頃安雅樹 社長 講演>

頃安社長

「差別化戦略の推進により生き残り発展する畳店へ」と題して講演しました。

畳業界の常識は世間の非常識、発想の転換が必要、畳業界の将来展望について、差別化戦略の必要性を唱えました。


<長崎県佐世保市   株式会社喜多畳表店 代表取締役 喜多整吾様>

喜多社長

『日々の営業にデータを生かせ!!』と題して、スクリーンに資料を映しながら発表して頂きました。

喜多社長2

コンサルタント導入後、43項目の「ToDoリスト」を作成して「やらなければならないこと」を、一つ一つ実行していきました。

我々零細企業は、社長・店主の習慣すら業績に反映するので、自社の業績を、景気のせいにしなくて済むような会社にしたい。

それには、データを有効に活用しつつ「勝ち残る会社」にして行きたいと思います。


<極東産機株式会社 森田孝雄 コンサルタント 講演>

森田コンサル

「今日から取り組む畳仕事を増やす方法」と題して、
  1.住宅業界・畳店の動向を知る
  2.営業力強化のためにマーケティングを活用しよう? 
  3.畳仕事を増やす3つのヒント
  4.あなたのお店を選んでもらうには?
  5.パソコンの活用方法 

実際のコンサルティング先のチラシ・DM・看板・ホームページ等の具体例を示し、作成するポント、実際の効果を説明しました。

頃安社長と喜多社長

畳仕事が低迷する中、何かヒントを得ようとする畳店で賑わい、今後の展示会も注目が集まりそうです。