「日本中のやる気のある畳店様を元気にする!」 畳機械売上No.1メーカー <極東産機株式会社 畳事業部> 「はんじょうくん」ブログ 畳ふすま製造機械・展示会&セミナー紹介

「日本中のやる気のある畳店様を元気にする!」 畳機械売上No.1メーカー <極東産機株式会社 畳事業部> はんじょうくんは、コンピューター式畳製造機械メーカーのイメージキャラクターです。畳(たたみ)・襖(ふすま)に関することから、畳製造機械、ふすま機械、畳・襖仕事の増やし方、畳ふすま総合展示会、畳仕事を増やすセミナー、畳店の売上アップコンサルタント、畳店の構造改革、畳店経営コンサルタント、「JCS(全日本畳コンピューターシステム)研究会」事務局、「ダントツ畳店会」事務局、「畳ホットプレス活用研究会」事務局、「全国優良畳店35事例集」発刊等を行っています。

★「畳店の構造改革」紹介動画★
平成10年より全国250件以上が畳店様が実践し
売上を伸ばしている「畳店の構造改革」について
詳しくをご紹介させて頂きます。
https://youtu.be/ntZQhwlH9mk

★「スーパーミニライン」紹介動画★
表張・框縫付 自動片框裁断機
「マルチロボットKT-Ⅱ」
全自動平刺返縫機
「両用ロボットVictory」
作業人員 1名
生産能力 50畳/8時間
設置面積 12坪(約41.1㎡)
https://youtu.be/iedGYL569_E

★「コンパクトライン」紹介動画★
小間中裁断対応両框チップソー裁断機
「ADVANCE」
曲針式表張付自動両框縫機「MAX」
全自動両平刺機「MASTER」
曲針式両返縫機「スイングPLUS」
作業人員 2~3名
生産能力 110~130畳/8時間
設置面積 29坪(約94.8㎡)
https://youtu.be/QVtdjVADO94

平成24年1月14日 兵庫県 畳ふすま展示会&セミナー

平成24年1月14日 兵庫県たつの市 畳・ふすま総合展示会&セミナー 畳機械実演

 1月14日(土)兵庫県たつの市にある極東産機株式会社島田研修センターにて、『キョクトー畳・ふすま総合展示会』&『畳仕事はまだまだ増やせるセミナー』を開催しました。
展示場全景
 恒例の新春展示会であり、140名以上の畳店で賑わい、畳大型機械契約や特価工具販売が相継ぎました。

機械実演
 新発売の曲針式自動表張裁断付框縫機「シンプルマイスター」、新型両用機「ツインマイスター」を初めて見る畳店様も多く、注目を集めていました。
 CS30周年記念のバイオレットカラーで統一された、両用ロボットⅢ、マルチロボットKT、両框裁断機WIN、両框縫機MAX、両平刺MASTER実演は、新機能の多さに驚かれていました。

プレス機
 また、畳全面に接着剤を噴霧し、畳を加熱プレスする、新型半畳用ホットプレス&畳表折曲機「SPECIAL COMBINE」の実演では、従来の一畳用と比べて、設置場所を取らず、折り曲げ性能も向上しており、注目を集めました。

おりひめ実演
 畳表折曲機「おりひめ」の実演にも注目が集まりました。

ふすま実演
 「ふすま」「網戸」張替実演も注目を集め、今までふすまや網戸を張った事のない方から、質問が相継いでいました。

平成24年1月14日 兵庫県たつの市 畳・ふすま総合展示会&セミナー 兵庫県姫路市 (有)張替倶楽部様 セミナー風景

会場全景
 昼食後に満席の中、「畳仕事はまだまだ増やせるセミナー」を開催しました。

頃安社長2
 頃安雅樹社長より「差別化戦略の推進により生き残り発展する畳店へ」と題して、畳業界の常識は世間の非常識、発想の転換が必要、畳業界の将来展望について、差別化戦略の必要性を唱えました。
 「業界のリーディングカンパニー」として、絶えず「商品開発」に努め、お客様の発展につながる「戦略提案」をより一層推進してまいります。

前田社長講演
 兵庫県姫路市の有限会社張替倶楽部 代表取締役 前田雄一郎様に、「ゼロからのスタートで8年連続売上増」と題して、講演して頂きました。
 平成7年:極東産機(株)に入社し、東京畳事業部に配属され、畳店構造改革営業マンとして活躍した。支援した畳店が、「個人表替え掘り起こし」で売上が増え、喜んでもらえた。
 また一方、構造改革提案を受け入れる前向きな畳店が少なく、兵庫県に帰って、自ら畳店を立ち上げることを考え始めた。
 平成15年:31才の時に退職し、兵庫県姫路市に(有)張替倶楽部を設立した。全国でも珍しい金無し、コネ無し、仕事無し、ゼロから畳店の新規出店を行った。
 初年度は、ふすま・障子・アミドのみ内作で、畳は外注行った。
 平成17年:極東産機製の「スーパーミニライン」を導入し、畳を自社施工にする。
 平成18年:初めて従業員を入れる。
 平成19年:2人目の従業員を入れる。
 平成20年:姫路市内に2号店となる飾磨店を出店し、「スーパーミニライン」2セット目導入。
 平成23年:創業9年目、8年連続で売り上げ増を記録中。個人客比率70%、従業員2名。

 8年連続で売上を増やせた理由を考えると、営業に自信はあったが、自分自身が経営者になり、多くの壁にぶちあたった。その時に、営業マンの時にお世話になった関東の畳店様(ダントツ畳店会仲間)に相談することにより、問題を乗り越えることができたと思う。
 ダントツ畳店会仲間に感謝している。

森田コンサル
 森田孝雄コンサルタントは「今から間に合う畳仕事を増やす方法」と題して、新設住宅着工戸数の変化を説明し、まずは自店の売上(取引先別・商品別)把握を行うことが重要である。
 実際の支援先畳店のチラシ・DM・看板・ホームページ等の具体例を示し、作成するポント、実際の効果を説明しました。

畳仕事が低迷する中、何かヒントを得ようとする畳店で賑わい、今後の展示会も注目が集まりそうです。


<今後の予定>
平成24年1月28日(土)
「キョクトー畳・ふすま総合展示会」&「畳仕事はまだまだ増やせるセミナー」熊本会場 グランメッセ熊本

平成24年1月14日(土)「キョクトー畳・ふすま総合展示会」&「畳仕事はまだまだ増やせるセミナー」兵庫会場

平成24年1月14日(土)
「キョクトー畳・ふすま総合展示会」&「畳仕事はまだまだ増やせるセミナー」兵庫会場


jpg

jpg
はんじょうくん
スペシャルリンク
畳店の構造改革

小冊子2

アリアドネ
>
営業指南

JCS会
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
過去のブログ紹介