セミナー風景
頃安社長
昼食後に開催したセミナーは、社長頃安雅樹の「差別化戦略の推進により生き残り発展する畳店へ」と題して、畳業界の常識は世間の非常識、発想の転換が必要、畳業界の将来展望について、差別化戦略の必要性を唱えました。
大井たたみ工房

福岡県田川市 大井たたみ工房 専務 井上 雅美様の講演では、平成13年に夫婦二人で「構造改革」に挑戦し、畳を作ることが出来なかった女性でも畳作りを覚え、仕事を増やすことが出来た経緯を話されました。
コンピューター式ロボットを導入したお陰で、社長が一人で畳を作っても生産量が増え、その間に専務が見積に行ける様になりました。また、女性が営業に行ったお陰で、話がはずみ、畳以外の注文につながりました。
コンサルタントの指導を受けることにより、仕事が増えたことはもちろん、忙しい中でも仕事を振り返ることが出来た。また、月々の目標設定もきちんと行うようになった。電話対応も丁寧に行うようになり、受付票、お礼状、お礼電話も行うようになった。
導入前は、借金を抱える不安もあったが、「早い機械が欲しかった」ので、思い切って契約して、逆に気合いが入った。お客様に、「こんなに早く出来たの?」とか「きれいになった」と喜ばれるととても嬉しい。
畳だけでなく、ふすま・クロス・乾燥機など何でも提案している。今すぐに必要無くても、今後の参考までにお話すると、喜んで聞いてもらえ、「一つのお店で何でも出来るので安心」と言って注文してもらえる。
個人宅の仕事は特に丁寧に行っており、「お客様納得度で地域一番」を目指しています。

福岡県田川市 大井たたみ工房様 ホームページ

森田コンサル
森田孝雄コンサルタントは「今から間に合う畳仕事を増やす方法」と題して、新設住宅着工戸数の変化を説明し、まずは自店の売上(取引先別・商品別)把握を行うことが重要である。実際の支援先畳店のチラシ・DM・看板・ホームページ等の具体例を示し、作成するポント、実際の効果を説明しました。

畳仕事が低迷する中、何かヒントを得ようとする畳店で賑わい、今後の展示会も注目が集まりそうです。


<今後の予定>
11月19日(土) 石川県金沢市 石川県立産業会館
「キョクトー畳・ふすま総合展示会」&「畳仕事はまだまだ増やせるセミナー」金沢会場
金沢展示会 詳細ご案内