「日本中のやる気のある畳店様を元気にする!」 畳機械売上No.1メーカー <極東産機株式会社 畳事業部> 「はんじょうくん」ブログ 畳ふすま製造機械・展示会&セミナー紹介

「日本中のやる気のある畳店様を元気にする!」 畳機械売上No.1メーカー <極東産機株式会社 畳事業部> はんじょうくんは、コンピューター式畳製造機械メーカーのイメージキャラクターです。畳(たたみ)・襖(ふすま)に関することから、畳製造機械、ふすま機械、畳・襖仕事の増やし方、畳ふすま総合展示会、畳仕事を増やすセミナー、畳店の売上アップコンサルタント、畳店の構造改革、畳店経営コンサルタント、「JCS(全日本畳コンピューターシステム)研究会」事務局、「ダントツ畳店会」事務局、「畳ホットプレス活用研究会」事務局、「全国優良畳店35事例集」発刊等を行っています。

★畳仕事はまだまだ増やせる!★
「畳店の構造改革」紹介動画
https://youtu.be/ntZQhwlH9mk

<繁盛畳店様「見学会&セミナー」開催予定>
★4月22日(土) 東京会場 (株)加藤畳店様★
9:00~12:00、14:00~16:00
 『繁盛畳店様 見学会』
 会場:(株)加藤畳店様(東京都板橋区)
12:30~14:00
 『勝ち残り発展し続ける畳店経営セミナー』
 会場:中板橋商店街会館(東京都板橋区)
http://www.kyokuto-sanki.co.jp/tatami/pdf/pdf0184.pdf

<『畳ふすま総合展示会』&『セミナー』開催予定>
★熊本会場 熊本市流通情報会館(熊本県熊本市)★
5月13日(土) 15:00~18:00「展示会」
5月14日(日) 9:00~16:00「展示会&セミナー」
http://www.kyokuto-sanki.co.jp/tatami/pdf/pdf0185.pdf

<『JCS研究会(全国大会)』大阪会場>
6月9日(金) 13:00~21:00「講演会&懇親会」
 会場:大阪第一ホテル
6月10日(土) 9:00~14:00「カーテン取扱講習会&畳店見学会」

畳店の皆様
ご参加お待ちしています!

2011年09月

平成23年9月4日 埼玉県畳中央東部連合会 畳研修会&セミナー 新聞記事

たたみ新聞(平成23年9月21日)に掲載されました。
組合

平成23年8月28日 埼玉県 加須市 「畳総合展示会」&「畳掘り起しセミナー」 新聞記事

敷物新聞(平成23年9月10日号)に掲載されました。
北関東

たたみ新聞(平成23年9月7日号)に掲載されました。
北関東2

平成23年9月4日 埼玉県畳中央東部連合会 畳研修会&セミナー 畳機械実演

2
平成23年9月4日(日)埼玉県加須市 極東産機(株)北関東営業所にて、埼玉県畳中央東部連合会主催『畳機械実演会』&『畳掘り起こしセミナー』を開催し、40名以上の畳店で賑わいました。
1
10時から実演会を開催し、順番にコンパクトライン(両框裁断機WIN、両框縫機MAX、両平刺機MASTER、両返縫機SWING PLUS)、スーパーミニライン(マルチロボットKT、両用ロボットⅢ)、新型両用機(ツインマイスター)、新型裁断付框縫機(シンプルマイスター)の説明実演を行い、熱心に見学されました。

平成23年9月4日 埼玉県畳中央東部連合会 畳研修会&セミナー ヘリ無畳接着工法 実演

接着工法見学
畳全面に接着剤を噴霧し、4tもの力で畳を加熱プレスする、最新式接着式ヘリ無畳製作工法です。畳用ホットプレス機「POWER」、畳表折曲機「SLIDER」の実演に注目が集まりました。

平成23年9月4日 埼玉県畳中央東部連合会 畳研修会&セミナー 新型框縫機 シンプルマイスター実演

新型框縫機シンプルマイスター見学
人気が高かったのは、新発売の曲針式自動表張裁断付框縫機「シンプルマイスター」です。薄畳対応ミシンを採用し、13mmの薄畳でも非常に深く縫えます。液晶パネルを採用し、画面で細かい設定が出来、エラー表示も判りやすくなっています。エアー式表張・床押さえを採用し、仕上がりが美しくなっています。

平成23年9月4日 埼玉県畳中央東部連合会 畳研修会&セミナー 埼玉県富士見市 ㈱アキモト様 講演

セミナー風景(1)
河辺達治会長
昼食後12時から開催したセミナーでは、
埼玉県畳中央東部連合会の河辺達治会長のご挨拶で始まりました。
頃安社長
頃安雅樹社長の「差別化戦略の推進により生き残り発展する畳店へ」と題して、節電・省エネキャンペーンを畳復権のチャンスに、顧客満足第一に発想の転換が必要、畳の機能・用途を増やして、畳需要を拡大させるしかない、努力なくして成功はない、とにかく「何かで一番を目指そう」と訴えました。
秋元社長2

埼玉県富士見市 ㈱アキモト 代表取締役 秋元 伸一郎様の講演では、「畳はリフォームの原点、多角化は畳店生き残りの鍵」と題して、平成18年2月に構造改革した結果を発表して頂きました。
創業159年と歴史は古く、畳だけではなくリフォーム全般を手掛けていますが、徐々に畳仕事は減少していました。
自分なりに畳仕事を増やす努力は行っていたが、構造改革のコンサルタント指導は、まさに「目からウロコ」で、当り前の事が出来ていなかったと反省させられた。
社員を集めて意識改革、マナーの徹底を行い、営業は目立つ事が大事、プレスリリースで新聞記事の活用、地元行事への積極的参加などを行った、
社員全員が全ての商品をお客様に紹介出来るようにして、畳の問い合わせから600万を超えるリフォーム工事を受注することも今では珍しくなくなりました。
構造改革後、1年間で畳部門の売上は1200万増え、畳以外のリフォームの売上アップも出来るようになり、まさに「畳はリフォームの原点」と感じています。
また、近くのホームセンターでは店内で畳を作っていますが、それを見て当社に注文が来ることも多く、ホームセンターを脅威とは感じていません。
本音を言えば、この発表を聞いて、「構造改革」をする畳店が沢山出来ると、ライバルが増えて困るのですが、今日は畳業界発展のために発表させてもらいました。と締めくくった。

埼玉県富士見市 ㈱アキモト様 ホームページ

平成23年9月4日 埼玉県畳中央東部連合会 畳研修会&セミナー 山梨県甲府市 堀田畳製作所様 講演

堀田社長
山梨県甲府市 堀田畳製作所 代表 堀田登喜夫様の講演では、「夢をつかむまで!」と題して、平成13年1月に構造改革を実行した成果を発表して頂きました。
構造改革前は、営業は何もしておらず、仕事がなければ父親と二人で家で待っていました。
当時の畳博で構造改革を知って挑戦を決意し、コンサルタントの指導を受けました。
堀田畳製作所トラック
作業着の着用、名刺の工夫と携行、フリーダイヤル取得、トラックを派手にする、のぼりの積極活用、DM、お礼状の実施などを行い、初年度売上を1,000万円増やすことが出来、今も維持しています。
堀田畳製作所工場(1)
平成20年には330坪の土地を購入して新工場を建て、20本以上ののぼりを立てています。
また組合活動では、平成15年に、山梨県畳同業組合連合会の最年少役員に選ばれ、4月29日「たたみの日」に甲府駅前で広報活動を行ったり、黄色い組合オリジナルのぼりを作成し、ラジオ・新聞・テレビで、「畳替えは信頼出来る黄色いのぼりの組合加盟畳店で!」と訴え、組合員ののぼり購入率を大幅に増やしました。
全国的に畳組合退会者が増えていますが、組合に入っている会員に「利益をもたらす工夫と活動」が必要で、個人で解決出来ない問題を解決し、畳文化と技術の継承のために、これからも組合活動は必要と訴えました。
森田コンサルタント2
森田孝雄コンサルタントは「畳仕事の増やし方」と題して、新設住宅着工戸数の変化を説明し、まずは自店の売上(取引先別・商品別)把握を行うことが重要である。実際の支援先畳店のチラシ・DM・看板・ホームページ等の具体例を示し、作成するポント、実際の効果を説明しました。

※極東産機では、今後も積極的に全国の畳組合様や青年部様などのご要望を受け入れ、個別に機械実演会(兵庫県島田研修センターと埼玉県北関東営業所)や、セミナー開催を行いますので、組合・青年部役員の皆様、弊社訪問をご検討お願い致します。
はんじょうくん
スペシャルリンク
畳店の構造改革

小冊子2

アリアドネ
>
営業指南

JCS会
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
過去のブログ紹介